ワンコ薬膳 栗原先生 監修 薬膳レシピ

春のご飯

牛すね肉とスナップエンドウのカレー

筋肉の強化になる牛すね肉と春野菜のスナップエンドウを使ったワンコカレーです!
生薬のターメリック(うこん)ご飯にして肝のサポートをしましょう♪

 

材料(10kg成犬1食分)

牛すね肉(または牛すじ)100g、スナップエンドウ、トマト、にんじん、キノコ類をバランス良く合わせて60gほど、中くらいのじゃがいも1/5コくらい、すね肉の出汁200CC、ターメリックご飯40~50g、ターメリック微量、カレーパウダー微量、あれば菊花4つ、仕上げに黒豆きなこをトッピング

 

作り方

1、 牛すね肉は炊飯器(圧力鍋だと時短に)に入れてかぶるくらいの水も入れ玄米モードで柔らかく炊く。スナップエンドウ、トマト、キノコは細かくきざむ。じゃがいもは水にさらしておく。ご飯を炊く時にターメリックを少量入れて炊く。(2合に小1/2くらい)。フライパンにオリーブオイルをひき、じゃがいも、にんじんを除いた野菜類を炒める。

2、 すね肉が炊きあがったら、すね肉90gほどと、炊いた出汁汁200CC、擦り下ろしたにんじん、じゃがいも、カレーパウダー微量、菊花を、野菜を炒めたフライパンに入れ、軽く煮る。

3、 2をご飯の上にかけて、黒豆きなこを振って出来上がり!

薬膳的にすね肉は春と関連性がある筋肉のサポートになります。脂質も少ないのでワンちゃんのメニューに向いています。
生薬のターメリックを加えることで薬膳の効能がグ~ンとUP♪また香り(効能)が高いカレーパウダーを上手に使ってみましょう!


お知らせ

2013年8月28日

ホームページをリニューアル

お問い合わせ

Tel : 022-000-0000

Facebook