ワンコ薬膳 栗原先生 監修 薬膳レシピ

春のご飯

鯛とクコの実のうどん

春が旬の鯛の出汁が効いたうま味たっぷりのうどんです!クコの実とうずらの卵も入って薬膳の効能もバツグンです♪ 


材料(10kg成犬1食分)

鯛のアラ300gくらい(骨を除いて正味100gくらいになるように)、さやえんどう、かぶ、しめじやえのきを合わせて60~80gほど、出汁汁150CC、うどん40~50g、うずらの卵1コ、クコの実5粒くらい、仕上げに白ごまをトッピング

 

作り方

1、   うどんは茹でてお皿に盛っておく。鯛のアラをさっと湯通しして流水で良く洗う。鍋にアラを入れ、かぶるくらいの水を入れ弱めの中火で軽く煮立たせる。灰汁を取り、野菜、クコの実を入れて野菜が柔らかくなるまで5~8分ほど弱火で煮る。

2、   1にうずらの卵を落として中まで火を通したら、粗熱を取って鯛の骨を外す。

 

3、   2の具材と出汁汁150CCをうどんの上にかけて白ごまを振って出来上がり!

春が旬の鯛は程良く油が乗ってとっても味わいがあります♪鯛は補腎の効能があり、春の薬膳の効能と合わせて、メニューに

 

積極的に取り入れましょう!安価なアラを使えば出汁もタップリ取れて家計にも優しいですね♪

お知らせ

2013年8月28日

ホームページをリニューアル

お問い合わせ

Tel : 022-000-0000

Facebook