美味しいご飯でもっと元気に!長生きできる!

9/28(土) シニア~老犬の飼い主さんのための 手作りご飯はじめの一歩講座

シニア~老犬のコは、

  • だんだん食欲がなくなってきた。
  • 不調に罹りやすくなってきた。
  • 療法食を食べてくれない。
  • 食べないから元気が出ない。

ということはないですか?

このようなお悩みは手作りご飯にすると徐々に解決できます!


♪教室生徒さんのお声♪

♪来て良かったです。わたしの知りたかった事に臨機応変に対応してくださったので、非常に助かりました。
 ♪お話をきいて…あまり肩肘はらないで、人間が食べて体に良いものをわんこにもあげたら良いのかな?って思いました。今日は本当に楽しかったです。
♪犬の手作りご飯を始める方も今手作りご飯をしていて幅を広げたい方も次のステップに進みたいと考えている方にも120%答えてくれる教室だと思います。

講師紹介

講師:犬の手作りご飯教室ワンコ薬膳主宰・栗原公子

教室ブログ:「ワンコ薬膳 栗原公子」 ブログを見たい方はこちら

講座詳細 お申込み

講座日程:9月28日(土)13:00~14:30 定員3組様(お早めにどうぞ)

お申込み資格:7歳くらいからシニア~老犬の飼い主さん

講座に含まれるもの:講義(手作りご飯にすることによるワンちゃんと飼い主さんのメリット)・ご質問に全てお答えします。・季節の手作り薬膳おやつ試食

講座料:現金にて当日お支払い 税込2,000円 ぜひワンちゃんとご一緒にどうぞ!

ワンコ薬膳 栗原公子

お電話でのお申込みはTEL:0467(26)1255

お問合せフォームでのお申込みはこちら


動物病院開催講座のお声(栗原先生のブログより)

2019年6月27日:講座の様子

こんにちは!ワンコ薬膳の栗原公子です。

湘南どうぶつ病院にて、もっと元気に!長生きできる!シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座を、開催してきました!

あなたも、ワンちゃんへの手作りご飯を不安なく与えることが出来る、良いキッカケになりますよ。

シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座
本日はありがとうございました^^今日の講座はとてもいい勉強になりました。
ルイのかゆみはなかなか治らずに、見ている方も辛いです。いろいろとチャレンジしてみます。ありがとうございました。
今まで「毎日の事だから神経質にならずに どーんとかまえて取り組もう」と思いながら、大丈夫なのかな? と、どこか不安。元気だし良く食べるけど、肥らせてもなぁ…
肝心の皮膚炎は、酷くもならないが良くなったとも思えないし…薬も いつまで飲むんだろう?
さて、どうしようかな?と考えてたところでした。今回の講座で、大丈夫出来るよ、と背中を押してもらったつもりで、もう少し積極的に取り入れていこうとかんがえてます。

こちらは、講座最後にご記入いただいたアンケートやメールでお寄せいただいたお声です。

飼い主さんお二人とも、ワンちゃんがアレルギーでの皮膚トラブルを抱えていらっしゃいました。

お一人は、開催地の湘南どうぶつ病病院の院長先生から手作りご飯をおススメしていただいたことから、手作りご飯をはじめたそうです。

毎日のことなので、手作りご飯メニューのバリエーションを増やしたい、また、お二人ともに食材を今のままの与え方でいいのか?の疑問を解決したく、今回の講座にご参加くださいました。

試食でお持ちしたワンコチーズケーキを食べていただいています^^

 

わたしからは、ご質問にすべてお答えさせていただき、それぞれのワンちゃんへのちょこっとアドバイスをさせていただきました。


現状のお悩み解決方法は、知っていただけたかな^^

また、今回、お二人ともに印象的だったのは、「なんとなく」手作りご飯を与えている点です。

この「なんとなく」は、多くの飼い主さんが同じなのではないかな。

 

・なんとなくドッグフードをあげている

・なんとなくフードだけではかわいそうだから、野菜などをトッピングであげている

・なんとなくこれくらいはあげてもいいかなととあげている

 

なんとなくなんとなくなんとなく・・・というカンジです。

ここを、クリアにしていただきました。


講座最後に中医学五行のカンタンなレクチャーをしました。

なんとなくを払拭するため根拠をお伝えし、不安なくご飯を与えることができそう!と感じてくださったのですね。

あなたも、今お持ちの不安を解消して、安心してワンちゃんへご飯をあげることができますよ。

 

また、今回は院長先生のお力添えをいただき、開催実現ができました。院長先生はじめ、看護師さんのお役に立てれるよう、来月も頑張ります^^(院長先生と看護師さんも講座を聴いてくださいました。若干キンチョーした・・・^^;)

 

気軽に質問ができる、湘南どうぶつ病院への講座に、ぜひお越しくださいね。それでは♪


2019年7月27日:講座の様子

こんにちは!ワンコ薬膳の栗原公子です。

茅ヶ崎の湘南どうぶつ病院にて、手作りご飯のギモン・不安をまるっと解決!犬の飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座を、開催してきました!

あなたも、わからないことを解消できて、手作り食を楽しく学べますよ。

シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座
楽しく学びができました。個別のアドバイスを感謝いたします。
愛犬のために少しずつ試してみようと思います。どうもありがとうございました。
食材をいろいろ教えていただきありがとうございました。
お口のケアにがんばっていきます。

こちらは、ご参加後にお寄せいただいたお声です。

 


シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座

お二人とも、老犬のワンちゃんの飼い主さんで、ワンちゃんは心、肝疾患や前庭疾患を抱えています。開催地の湘南どうぶつ病病院の院長先生から手作りご飯をおススメしていただいたことから、手作りご飯を少しづつはじめたそうです。

 

ワンちゃんに使える食材のバリエーションを増やしたい、美味しいと感じるご飯を与えたい、残りの時間を充実したものにしてほしいと感じられ、今回の講座にご参加くださいました。


シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座

わたしからは、ご質問にすべてお答えさせていただき、それぞれのワンちゃんへのちょこっとアドバイスをさせていただきました。


シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座

現状のお悩みは、解決いただけたようです^^

また、今回、お二人ともに印象的だったのは、季節に合わせてワンちゃんが好む食材を探さないということです。

多くの飼い主さんが同様と思いますが、好きな食べ物は、ずーっと食べるハズ。という思い込みが強過ぎるのでは。例えば・・・『サツマイモを秋冬に良く食べていたから、梅雨も夏もきっと喜んで食べるハズ!』と言う具合です。

 

逆で言えば、冷え冷えのトマトを真冬に喜んで食べるハズ!ですね。

コレ、飼い主のあなたはいかがですか?ご自分だったら食べたいですか?

出した答えを、ワンちゃんのご飯やオヤツにも採用してくださいね。


シニア~老犬ワンちゃんの飼い主さんのための手作りご飯はじめの一歩講座

日本は、春夏秋冬の四季があります。その季節ごとに旬の食材がある、世界でも稀有な国です。

 

健康に生きて欲しいのなら、ワンちゃんだって旬のものを食べるべきです。だって、あなたと同じ四季がある日本で生活しているのだから。

 

この記事をご覧の飼い主のあなたも、ぜひお心に留めてください。

 

この講座にご賛同とご協力をくださっている湘南どうぶつ病院の内田院長先生と看護師の竹内さん~^^


院長先生は穏やかな雰囲気でとっても話しやすい獣医さんです。食のアドバイスもおしみなく飼い主さん方にしてくださるそうですよ。

あなたも、茅ヶ崎にお近くでしたら、ぜひ、湘南どうぶつ病院に行かれてみてくださいね。

 

はじめの一歩講座次回開催は9/28(土)です。あなたも、今お持ちのギモン、不安を解消して、ワンちゃんへご飯をあげることができますよ。

ですが、ちょっと間が空きますので、、、夏の間にワンちゃんのお口のケアをしませんか?

お電話でのお申込みはTEL:0467(26)1255

お問合せフォームでのお申込みはこちら


お知らせ

2013年8月28日

ホームページをリニューアル

お問い合わせ

Tel : 022-000-0000

Facebook