毎月1回開催! 「仔犬のパピーパーティー」(予約制)

お友達を作りましょう♫ 同じような月齢のワンちゃんの飼い主さんと情報交換しませんか? 飼い主さんもワンちゃんも、きっと楽しく過ごして頂けると思います(^^) パピーのときに必要な社会性、飼い主さんとの関係の作り方、お散歩の仕方、遊び方など、この時期に大切なことなどを、 アドバイスさせて頂きます☆
【開催日時】毎月 第3土曜日 13:30〜(90分)
【参加費】1回 2,000円
【対象】生後6カ月までの仔犬(ワクチンが終了している仔犬対象)
【持ち物】おやつ、リード、おもちゃ

講師

佐藤さよこ
(Dog Concierge Sincerely インストラクター)

《事前予約制》先着5頭まで
〜都合により予約はパピーパーティー開催日の1週間前頃までにお願い致します〜
お申し込みは当院まで!お気軽にご相談下さい(^^)


パピーパーティーへの参加に関して注意事項

パピーパーティーでは他のわんちゃんとのふれあう機会もあり、様々な病気を知らない間に移してしまうこともります。

初めて当院に来院されるわんちゃん(仔犬)は、事前に診察にお越し頂いて、性格や身体の健康状態、ワクチン接種や予防の有無を確認させて頂きます。

また、パピーパーティー参加についてのご不明点や、しつけなどに関してのお悩みなど含めて事前にお話をお聴かせください。

(初診料の¥1,620(税込)が別途かかります。ご了承ください。)

パピーパーティーで皆様がより良い時間をお過ごし頂くためにも、ご理解・ご協力をお願い致します。

湘南どうぶつ病院

トイプードルの風太ちゃんが来てくれました


☘️最近ドライフードを食べなくなってきたので、お湯でふやかしてからあげているそう
→その原因は乳歯が抜けそうでグラグラしている為、噛む時に痛いようです💡


☘️パピーでもシニアでも体重管理は大切なので普段からグラム単位でしっかりと量を計ってから与えましょう

☘️運動後はボトル式の給水だとあまり水が出ず十分に水を飲むことが出来ないので、お皿であげるのがオススメです💡

☘️お散歩の時のリードは長いものを使い緩ませて行いましょう♪
リードは糸電話と同じで突っ張っていると飼い主さんの気持ちが伝わりやすくなります。
緩んでいる時は、犬はフリーの状態と同じになり不安な気持ちになるので、そこを上手くコントロールしてあげましょう!

☘️お散歩のコースを覚えてしまうと犬の思うままになってしまうので、なるべくルートを変えて飼い主さん主導のルートを通りましょう♪

☘️おもちゃは遊び終わったら毎回片付けましょう!
毎日おもちゃが出ているとご褒美がずっと出ているのと同じになってしまうので感動がうすれてしまいます。

子犬の時期は特に沢山遊んで疲れさせ、沢山褒めて上手に育てましょう☺️

M・シュナウザーのロミィちゃんが来てくれました


〈おもちゃで遊ぶ時〉

遊んでいる際に人の指を噛んでしまうことがあるので、噛ませないように、噛まれないようにする為にも、ひも状のおもちゃは長い物を選びましょう☘️

 

飼い主さんの為にもわんちゃんの為にも日常で “噛むシチュエーション” がないように心がけましょう🌸

 

もしも噛んでしまった時に、飼い主さんが慌てて高い声で怒ったりすると逆にわんちゃんは喜んでくれていると勘違いをしてしまうこともあるので、怒るときは噛んでしまった“瞬間”に低い声で「痛い!」「ダメ!」などと短い言葉で伝えてあげましょう🌼

 

また無視やその場から離れて落ち着くのを待つのも有効的です❗️

 

犬にとって“噛む”行動は興奮やストレス発散などにもなりますが、人の手を 噛むこと=悪いこと を家族で統一してしっかり教えましょう🎵

 

わんちゃんとの関係作りで沢山遊ぶことは大切ですが、しつこく遊ぶと飽きてしまうので、飽きる前にやめるのが大事です🐶

 

⚠︎おもちゃでの飲み込み事故もあるので、よく注意してみてあげましょう❗️❗️

 

ロミィちゃん、ご家族様、今回は台風の中ご参加ありがとうございました

 


トイプードルのプー輔ちゃんが来てくれました


吠え癖・噛み癖などが気になるようなので解決法を少し紹介したいと思います

 

〜吠え癖〜

あなたの愛犬は何かしてほしい時に吠えて要求吠えをしていませんか?

それは吠えれば飼い主さんが要求を満たしてくれると思っている可能性が高いのです

そんな時には絶対に構わずに無視をすることが一番効果的です

 

〜噛み癖〜

遊びの延長で噛んでしまう場合が多いので、はっきりと「ダメ」など短い言葉で怒ることも大事です

怒った後にケージに閉じこめたりするのはNG!(ケージは安心出来る場所というイメージをもたせたいのでケージに閉じこめたりすると ケージ = 悪いイメージ になってしまうのでやめましょう)

 

🌈仰向けにして自分の足の間にはさんで落ち着かせることも飼い主さんへの信頼につながります!

 

足に力が入って上げていたり、暴れることがありますが、離さずに落ち着くまで待ちましょう

愛犬を支える時は手先ではなく肩を支えるイメージで…

 

最初は愛犬が緊張して上手くいかなくても根気よく毎日 家族一人一人が出来るように練習してみましょう。


お知らせ

2013年8月28日

ホームページをリニューアル

お問い合わせ

Tel : 022-000-0000

Facebook